一人暮らしのインターネット回線はモバイルwifiがベスト?!

 

一人暮らしのネット回線に悩む人

一人暮らしのインターネット回線・・・うーん、どれにしようかな? とあなたは悩んでいるかもしれません。

 

WiMAXなどのモバイルWifiがいいのか?
 フレッツ光のような光ファイバー回線がいいのか?

 

一人暮らしをするにあたっていろいろ迷っていると思います(^_^;)

 

私は東京に住む、一人暮らし暦10年目のそこそこベテラン(?)で、
有名なインターネット回線はすべて利用してきました。

 

その知識と経験を元に、あなたに最適なインターネット回線をご紹介します!

 

 

モバイルルーターのメリット・デメリット〜モバイルがベスト?

 

※WiMAXルーターを例に出します

 

一人暮らしの女性

 

2012年頃まではフレッツ光やケーブルテレビなどの”固定”光回線が主流で、
モバイル回線を利用している人は出張が多いビジネスマンか、ネットマニアくらいでした。

 

しかし2013年頃から爆発的にスマホ・タブレットが普及し、
WiMAXのエリア拡大や2+などの新サービスによる速度アップで、若い世代を中心に爆発的にモバイルルーターが普及しました。

 

 

【WiMAXが向いているのか? チェック♪】

  • 工事が面倒!工事で部屋に入ってこられるのが嫌だ!
  • 申し込み後、すぐに利用したい!
  • 設定が面倒なのはいや!
  • 毎月4000円程度で抑えたい!
  • 自宅だけでなく、学校や職場などでも利用したい!
  • youtubeなどの動画も楽しみたい!
  • 最低でも3万円以上のキャッシュバックが欲しい!
  • パソコン以外でも”スマホ・タブレット”でも使いたい!

 

もしあなたが上記にすべて当てはまるなら絶対!モバイルルーター(※WiMAX)がおすすめです!

 

>>WiMAX2+人気ランキングはこちら!

 

デメリットは?!

 

電波が不安定

 

地下鉄やビル内などの街中、鉄筋ガチガチコンクリートマンションなどで利用すると電波がかなり不安定になります。

 

ただし、窓側から電波が入ってくるため、窓際でしたら利用できることが多いです。

 

※ちなみに、西新宿の11F建マンションの9F窓際で使ったことがありますが、問題なかったです。
※部屋の奥はちょっと厳しかったです(汗)

 

速度制限がある

 

WiMAX:使い放題

WiMAX 2+:3日間で3GB制限あり

2+は3日で3GB制限があり、規定オーバーで速度が大幅ダウンします。

 

・・・といいたいところですが、2015年8月〜かなり改善され、
規制がかかっても”下り5Gbps※”くらいです。

 

※youtubeの視聴も可能

 

また、WiMAX・WiMAX2+利用できる機種(※WX01やWX02)もあるため、あまり気にする必要はないと言えます。

 

紛失しやすい

 

「あれ? どこへいっちゃったの?!」
・・・意外と多いです(汗)

 

手の平サイズなので、行方不明になりやすいです。

 

※プロバイダーによっては、”故障・紛失の保証”オプションがあります。

 

>>最初の目次へ戻る

 

当サイトおすすめ! 人気wimaxランキング!

 

WiMAXを紹介する人

 

※人気プロバイダー”ベスト3”

 

 
トクトクBB
GMOトクトクBBの特徴



月額 3,609円(通常)/4,263円(ギガ放題)
評価 評価5
キャンペーン

最大30,000円のキャッシュバック
※選択機種による

キャンペーン受け取り

端末受け取り月から11ヶ月目
※メール連絡

支払い方法 クレジットカード限定
GMOトクトクの総評

キャッシュバック額が業界最高値の30,000円! と他を圧倒するほどの激熱!
「私は絶対にキャッシュバック額が高いのがいい!」という方に最適です。

 

弱点は「サポートが弱い」というイマイチな面があり、
支払い方法はクレジットカード限定です。

 

そのため、サポートの手厚さを重視し、
口座振替を希望するなら、So-netやBIGLOBEがオススメです。

 

【公式サイト】
GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

 

 

【詳細】
GMOとくとくBBの詳細についてはこちら

 

 

 

 

 
So-net
So-net WiMAX2+の特徴



月額 3,695円(通常)/4,180円(ギガ放題)
評価 評価4
キャンペーン 21,000円のキャッシュバック
キャンペーン受け取り

申し込みから13カ月後の15日
※メール連絡

支払い方法 口座振替/クレジットカード
So-netの総評

 

キャッシュバックは21,000円とトクトクBBよりも低いです。

 

ですが、1996年〜と歴史が長い会社のため、
サポート重視の方には最適!

 

またクレジットカード以外にも”口座振替”での支払いが可能です。

【公式サイト】
WiMAXならSo-net!期間限定キャンペーン実施中

 

【詳細】
So-netの詳細についてはこちら

 

 
 
Biglobe
Biglobe wimax2+の特徴



月額 3,695円(通常)/4,180円(ギガ放題)
評価 評価4
キャンペーン 最大20,000円のキャッシュバック
キャンペーン受け取り

機器発送月を含む9カ月目
※振替払出証書を郵送
※郵便局で換金

支払い方法 口座振替/クレジットカード
BIGLOBEの総評

 

So-net同様1996年〜と歴史が長い会社のため、サポート重視の方には最適です。

 

(※PCメーカーのNECのサポート技術を踏襲しています)

 

またクレジットカード以外にも”口座振替”での支払いが可能です。

 

BIGLOBE最大の特徴は”キャッシュバックの受け取り方法”です。
振替払出証書郵送(※郵便局で換金)で郵送してくるため、うっかり忘れた!を防げます。

【公式サイト】
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

 

【詳細】
BIGLOBEの詳細についてはこちら

 

 

>>最初の目次へ戻る

 

対決!フレッツ光 VS WiMAX2+ルーター!

 

フレッツ光を紹介する人

 

※固定回線 vs モバイルwifi

 

「フレッツ光などのインターネットは高いし、自宅しか使えないから一人暮らしに向いていないのでは?」
といった声も聞かれますが、そんなことはありません.。

 

そこでフレッツ光(※固定回線)と当サイトイチオシ!の”GMOとくとくBB(WiMAX2+)とで徹底比較をしました。

 

速度対決

言うまでもなく、光回線インターネットです。

 

フレッツ光 モバイルWifi
1Gbps 220Mbps

 

数値上では約5倍以内のため、驚くほどではありません。

 

ですが、光回線は圧倒的な安定感があるため、実測は50〜100Mbpsはキープ可能。

 

一方、wimax2は場所・地域によってややムラがあります(汗)
地方よりも都内のほうが安定しており、パケットつまりは少ないですし、鉄筋マンションよりも鉄骨アパートのほうが電波の通りがよいです。

 

使い勝手対決

 

フレッツ光 モバイルWifi
自宅のみ 対応エリアならどこでも

 

モバイルwifiの圧倒的勝利です。

 

学校で友達と一緒に利用したり、出張先の会議でノートパソコンに繋げたり、旅行先で気軽にインターネットが楽しめたりと、モバイルwifiは手軽さが売りです。

 

一人暮らしで、ほとんど自宅にいないけれど、ネットをよく使うなら”間違いなくモバイルWifi”がオススメできます。

 

※引越し時、フレッツ光は移転工事費用7000円〜9000円ほどかかりますが、モバイルWifiは住所変更のみと楽チンです♪

 

速度制限対決

 

フレッツ光 モバイルWifi
基本なし あり

 

速度制限なしのフレッツ光の勝利です。

 

WiMAX 2+は3日間3GBを超えると速度制限がかかり、減速します。

 

といいたいところですが、最近はかなり改善しており、制限がかかってとしても5Mbps前後です。
5Mbpsあればメールやラインの送受信、ヤフーニュースやyoutubeの視聴は十分可能です。

 

初期費用・工事費対決

 

フレッツ光 モバイルWifi
800円+工事費18000円〜21000円 3000円

 

圧倒的にWiMAX2+の勝利です。

 

フレッツ光は事務手数料800円と工事費を30ヶ月に渡って分割払いがあります。
※スマホの分割払いに似ています、キャンペーンで工事費は相殺されません。

 

ギガ放題

 

  • 〜2ヶ月:3609円
  • 〜2年間:4263円
  • 3年目以降〜:4849円

 

3年目以降は値段が通常に戻ってしまいますが、初期費用もなく、キャッシュバックが30,000円以上もらえるため、かなりお得と言えます。
※GMOとくとくBBの場合

 

 

月額料金対決

 

フレッツ光 モバイルWifi
4000円〜5000円 3609円〜

 

フレッツは集合住宅の世帯数によって値段がかわるますが、WiMAXの方が安いです。

 

【フレッツ光マンションタイプ】

  • ミニタイプ:4000円(※4世帯のアパート)
  • タイプ1:3500円(※15世帯まで集合住宅)
  • タイプ2:3000円(※16世帯以上の大型マンション)

 

【Wimax2+】

  • 〜2ヶ月:3609円
  • 〜2年間:4263円
  • 3年目以降〜:4849円

 

3年目以降は値段が通常に戻ってしまいますが、初期費用もなく、キャッシュバックが30,000円以上もらえるため、かなり安いと言えます。

 

【フレッツ光の申し込み】
【フレッツ光】最大○万円CBサイトより当社がお得!

 

【WiMAX2+トクトクBBの申し込み】

 

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

 

>>最初の目次へ戻る

 

よくある疑問にお答えします!

 

疑問に思う人

 

※WiMAXルーターについてQ&A

 

初期費用は?!
3000円の手数料のみ。送料無料です。

※申し込み〜5営業日程度で端末が届きます。

 

できるだけ、損をしたくない!

GMOとくとくBBは申し込み月にもよりますが、28000円〜37000円とかなり高額なキャッシュバックキャンペーンがあるため、お得!

 

ネット初心者で設定が心配・・・

So-net又は、BIGLOBEを選択しましょう。
老舗プロバイダーのため、初心者に最適です。

 

途中解約した場合、違約金は?!
どのプロバイダーもほぼ、以下になります。
  • 1〜13ヶ月目:19000円
  • 14〜25ヶ月目:14000円
  • 26ヶ月目:0円
  • 27ヶ月目〜:9500円

 

>>最初の目次へ戻る

 

ワイモバイル・ルータってどうなの?!

 

ワイモバイルはイマイチ?!

※ぶっちゃけ話です

 

ワイモバイル(※イーモバイルとウィルコムが合併)の端末はWiMAX最大のライバルといえます。

 

ですが、結論から言うとおすすめできません(汗)
その理由を人気機種の”303HW”を例にご紹介します。

 

速度が遅い

 

最大110Mbpsがカタログスペックですが、実際は5〜8Mbps程度しかでません(※新宿にて)

 

ちなみにWiMAX2+では20Mbps前後でます(※新宿にて)

 

速度制限がかなり厳しい

 

WiMAXは無制限、WiMAX2+は3日で3GB制限。

 

303HWは”7GB”を超えた場合、最大128kbpsに制限。

しかも、直近直近3日で1GBを超えた場合、当日6時〜翌6時までの24時間の通信制限があります(汗)

 

youtubeで30分動画を視聴で”200MB”、2時間半の視聴で制限がかかります。

 

WiMAX2+も制限がありますが、制限時でも”5MBbps程度”速度がでるため、さほど気になるほどではありませんし、3日で3GBのため、ある程度余裕があります。

 

月額料金が安い?!

 

月額2700円キャンペーンを行っているようですが、実際は3800円ほどの料金です。

 

WiMAX2+ルーターはキャンペーン適用で月額3800円ほどですが、30000円以上のキャッシュバックがつくため、結果的にWiMAX2+ルーターのほうがお得になります。

 

>>最初の目次へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

TOP