WX01・WX02・W01・URoad-Home2+それぞれの特徴は?

 

端末

 

「Wimaxルーターに興味があるけれど・・・機種がたくさんあってどれがどれだかわからない!」

 

というあなたのために、それぞれの機種の特徴を解説します

 

※2016年2月現在、最新情報

 

1月20日追記:WX01は販売完了となり、WX02が最新モデルです。

 

  モード 特徴
W01 Wimax/LTE

Wimaxとau 4G LTEモード両方が使える
※au 4G LTEは別途1,005円必要
・Wimax2+は利用できない

WX01 Wimax/Wimax2+ 販売完了
WX02 Wimax/Wimax2+

最新機種。
・Wimax2+は3日3GB制限があるが、無制限のWimaxでカバー可能

 

※ただし、WimaxとWimax2+は手動切り替えできない
(※自動切り替えです)

 

※WX01と機能はほぼ同一だが、WX02のほうがバッテリーの持ちが良い

URoad-Home2+ Wimax/Wimax2+

・自宅専用のホームルータータイプ
・外出先での持ち運びに向かない

 

WX02とW01の違いに注意!

 

一人暮らしでびっくりする人

 

「とりあえず、どっちでもでもいいかな?」と適当に機種を決めてしまうのは危険!

 

WX02とW01は名前はそっくりですが、異なるものです。

 

両者ともにWimaxは利用できますが、W01はLTE、WX02はWiMAX2+が利用できます。

 

「・・・うーん、どっちがいいのかわからない!」

 

というあなたのために具体例を出します。

 

具体例

たとえば、都内に住んでいて、地下鉄や高層ビル内でもモバイルルーターを使いたい! というのであれば、LTEモードが使えるW01がオススメです。

 

WiMAXは地下やコンクリに弱く、その弱点をカバーするのはLTEです。
※ただし、LTEは別途1005円かかるためご注意を!

 

「でもWiMAX2+も使いたいな・・・」という人もいるかもしれません。

 

となると、WX02になりますが、LTEモードは利用できません(汗)
そこで、スマートフォンのテザリング機能がオススメ!

 

「あ、WiMAXの電波悪いな〜」といったときだけテザリングを利用すれば、、パケット代金もさほどかかりません。

 

私は”auのスマホ”と”WX02”を利用しており、上記のやり方で利用していますが今まで不便を感じたことがありません。

 

そのため、スマホでテザリングができる場合はWX02がおすすめ!です。

 

最新機種WX02ってぶっちゃけどなの?

 

WX02

 

結論からいうとWX01とWX02はほぼ同じ。違いはキャッシュバック額と”バッテリーの持ちのよさ”だけです。

 

  WX01(旧) WX02(新)
メーカー NECプラットフォームズ NECプラットフォームズ
モード Wimax2+ wimax Wimax2+ wimax
下り最大通信速度 220Mbps 220Mbps
テザリング Bluetooth4.0 Bluetooth
バッテリー容量 2500mAh 2500mAh
通信時間 約8時間30分 約9時間10分
重量 約97g 約95g
サイズ(幅×奥行×高さ) 約110×66×9.3mm 約110×66×9.3mm

ディープブルー
パールホワイト
メタリックレッド

パールホワイト
マットブラック

エコモード 約520分 約600分
ハイパフォーマンスモード 約400分 約440分
バランスモード なし 約490分

 

機能はほぼ同じで、WX02はバッテリーの持ちがかなり良くなりました♪

 

 

まとめ:どのプロバイダーがいいの?!

 

どのプロバイダーか悩む人

 

WX02はすべてのプロバイダーで提供しています。

 

また月額料金もほぼ同一ですが、キャッシュバックキャンペーン額で差があります。

 

現段階では、圧倒的にGMOトクトクBBが最高値!です。

 

 

 

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

 

「とくとくBBは、クレジットカードでしか支払いから困る!」

 

という方は、口座振込みを希望の方はBIGLOBE or So-netをオススメします。

 

【So-net】

 



 

WiMAXならSo-net!期間限定キャンペーン実施中

 

 

【BIGLOBE】

 

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

 

 

 

>>一人暮らしのインターネット回線【※モバイルwifiがベスト】へ戻る